『学研まんが日本の歴史』Kindle版がセール中! スマホで初めてKindle使ってみたら超便利。

終わっちゃってたらごめんなさい。期間限定セールです。

いつ終了するかわからないセールなので急いで書いてます。

学校の図書館で誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。そう、懐かしのこれです!

[まとめ買い] 学研まんが日本の歴史

単行本で全巻揃えると中古品でも1万円近くするこのシリーズですが、Kindle版が本日現在、全17巻セットで3,357円になっています

1冊ずつ買う場合は、1冊あたり166円です。ただ、10巻は200円5巻・11巻・14巻は各333円となっています。(2015/8/10午前現在)


この価格も日ごとに変わるらしく、昨日チェックした際は2巻が200円でした。全巻底値の166円で手に入れたい場合は、166円のものだけ1冊ずつ購入して様子を見る手もあります。

しかし、非セール時は1冊600円(たま〜に333円のときあり)なので、ウォッチする場合はセール終了とのちょっとした賭けになる感じです。

実は、先月にも同様のセールがあり、しかも“1巻無料、他全巻166円”という破格のセールだったため、Kindleなんて使ったことなかった私ですが反射的に全巻セットで購入しました。今年の通訳案内士試験では日本歴史免除なんですけど、これは今後役立つと思いまして。

その際にもこのブログでお知らせしようとしたのですが、「オススメできる内容かしら〜?読んでみよー」なんてノロノロしている間にセールが終了してしまったんです。ゴメンナサイ。

でも、きっとまたセールがあるはず! と時々ウォッチしていたところ、本日発見し、今度こそと書いております。間に合いますように!

(Kindleを普段から使っていらっしゃる方は、この先は読んでいただかなくても大丈夫です!)

スマホやPC持ってるけどKindle使ったことない方へ。大丈夫、簡単!

「Amazon見てると“Kindle”ってよく出てくるけど、よーわからん。あれって専用端末が必要なんでしょ?持ってないし。」
と、それまで思っていました。

が。食わず嫌いとはこのことで、Kindleは「ファイアーなんとか」とか「ペーパーなんとか」といった専用端末がなくてもアプリで使えるんです。私の場合はスマホ(Android)とPC(Macbook)で使っています。

やり方は、画面に従えばほぼ説明不要な感じなのですが、ざっくりこんな感じです。

1. Amazonにサインイン、購入したい本の商品ページを開く

2.「利用可能な端末」という青文字の横のボタンをタップ
3.「Kindle無料読書アプリ」の欄で使っている端末の種類を選ぶ

(↑画面サンプルは日本史だと購入済みで使えないので世界史を使用してます。)
(↑画面サンプルは日本史だと購入済みで使えないので世界史を使用してます。)

4. ダウンロードページが開くのでダウンロードする
Kindle_download_s
5. ダウンロードが終了したらアプリを立ち上げ、Amazonアカウントで一度サインインしたら置いておく

6. WebのAmazonの商品ページを再び開き、“ワイヤレスでの配信先”に利用端末が表示されていることを確認、購入ボタンを押す

そして、PCやスマホにそれぞれアプリをダウンロードして同じAmazonアカウントでログインすれば、購入したKindle書籍は同期してどちらでも読むことができるんです。便利すぎて感動モノです。なぜ今まで使わなかったのか自分・・・。

注意点としては、Kindleアプリも書籍もファイルサイズが大きいためダウンロードに時間がかかることと、データ通信量も多いことです。Wifi環境や通信契約、データ残容量など事前にご確認を。

特に、私と同じく全巻まとめ買いをされる場合、ネット環境によっては時間がすんごくかかると思います。

小学生向けの漫画とあなどるなかれ、という内容の濃さについても触れたいところなのですが、こうしている間にもセールが終わってしまうといかんので、とりあえずこの辺で〜!

Pocket