新年度はNHK語学講座のスタートのチャンス!これから始めたい方へ。 

今週半ばには4月に突入するわけですが、NHK語学講座は本日3月30日(月)から新年度講座がスタートします。

講座によっては講師が変わったり、内容が一部変更されたりと、4月のテキストを手にすると「新学期が始まった」という懐かしい気持ちになります。

NHK語学番組は一流講師による充実した内容なうえ、テキストもワンコインでおつりが出る価格。

今まで視聴したことのない方、または始めたことがあるけれど続かなかった方、新年度がスタート&復活のチャンスです!

英語講座を利用し始めて3年目に入る私から、これから始めてみようかな〜とお考えの貴方へ。ご参考になれば幸いです。

気になる番組を探してみよう!

まずは番組一覧でレベルと内容をチェック

NHK語学講座には、テレビ(Eテレ)とラジオ(NHKラジオ第2放送)があり、始めてみようと思ったときに困るのが、「番組数が充実しすぎるあまり、どれを始めればいいかわからない」ということです。

レベル設定を確認する方法はおもに以下の3つがあります。

  • 本屋でテキストを手に取り、最終ページ付近にある「ご利用のめやす」を確認する
  • NHK出版のウェブサイトで「レベル一覧」を参照する(内容は1.と同じ)
  • NHK出版のウェブサイトで「英語力測定テスト」を受けてみる

ちなみに私は1番目の手段で選びました。なぜなら、手っ取り早いからです。
一覧を確認する → 気になるテキストの中身を見てみる → 買う。全て本屋で完結します。
(3番目のテストはやったことないです。)

「ご利用のめやす」はこんな感じ。(画像は昨年度のものです)
「ご利用のめやす」はこんな感じ。(画像は昨年度のものです)

ラジオか、テレビか

テレビは「ニュースで英会話」が大変おすすめではありますが、実感としてテレビは毎週継続して視聴することがなかなか難しいです。(かといって、録画したところで観ない)

とはいえ、ただ観るだけでも充分な情報量なので、テキストなしで「なるべく観るよう心がける」くらいのスタンスで始めればよいと思います。結果として視聴が習慣化できればしめたものという気持ちでゆるく取り組んでいます。

一方で、がっつり継続することをおすすめしたいのがラジオです。

ラジオはほぼ毎日同時刻に放送があり、しかも再放送も複数回ありますので日々のスケジュールに入れやすく、移動中でも聴けて便利です。

ラジオ講座はテキスト必須

特定の番組の継続を決めたらなるべく早めにテキストを準備した方が良いです。理由はテレビのときの逆で、テキストが手元にないと、きちんと取り組むことが難しいからです。

聴いているだけでは新しい単語がどんなスペルなのか、どのフレーズが重要だったかを記憶に定着させることができません。

そうすると、「なんとなく聞き流すだけ」状態になり、やがてやる気も失っていきます。

聞き流していたこの講座。テキスト買って正解でした。
聞き流していたこの講座。テキスト買って正解でした。

また、テキストを毎日開くことで、「今月はどれだけ継続できたか」が視覚化されます。

私はテキストを定期購読しているのですが、さぼり気味の月もあります。

月の後半になって新品同様のテキストを開くと「これだけの内容を聞き逃している」と視覚で感じ、聞き逃した日の内容を後追いすることもあります。(そのまま次の月へ突入する月もありますが・・・。)

いつ聴くか、放送時間でしょ!

英語ラジオ番組は、ざっくり言うと平日の早朝・昼・夜(同内容を3回)と週末に一週間分まとめて放送、というペースです。

「何回も再放送があって聞き逃しても安心〜♪」というそこの貴方!というか過去の自分!これが脱落の元です。

また、「録音しておいてあとで聴こう」も要注意。「あとで」がいつなのか決めておかないと、聴かれる日は永遠にきません。

録音データが山のようにたまっては、「はっ!メモリがいっぱいで深夜ラジオが録れない!」となって、「え〜い、ラジオ講座をまとめて消去しちゃえ〜!」となります。というか、なりました。

考えてもみてください。ラジオ講座は早朝も昼も夜も週末もやってくれてるわけです。それ以外のどの時間帯で録音したものを聴くというのでしょう。

あれです。振替し放題の習い事が続かないのと同じ法則ではないかと。

私も懲りずに録音しているので全否定はしません。が、自分の中で基本ルールとして「どの時間の放送を聴くか」を決めておき、時間になったらラジオをつけてテキストを開くことが継続への一番の近道であると、経験者の1人としてお伝えしたいのです。


Panasonic ICレコーダー ホワイト RR-RS150-W
私はこれ↑で学習&録音しています。

私は怠け者なので、まだまだ習慣化には至っていません。しかし、価値のある講座ばかりだと思うので、4月からまた心新たに取り組みます。新学期から取り組む方、一緒にがんばりましょう!

次回は私のおすすめラジオ講座3つについてお送りします。

Pocket