NHKラジオ「実践ビジネス英語」は語学講座の域を越え、内容自体にも学ぶ価値あり。

「実践ビジネス英語」は、数あるNHKラジオ講座の中でも1番難しい “C1” レベルに設定されている番組です。
(ちなみに、NHKのレベル表にはさらに上級の “C2” まで設定がありますが、該当する番組がありません。)
DSC_0131
私はこの講座を聴き始めて3年目に入ります。なんて書くといかにもちゃんとやってる人っぽいですが、正直申しましてレベルについていけず、途中で気絶(寝)する率が高い番組であります。

それでも懲りずに毎月テキストを買っているのは、定期購読で届いちゃうから・・・では決してなく、テキストの内容が、もはや語学講座の域を越えた濃さだからなのです。(前半に怪しい表現がありますが、だいたいホントです。)

講座内容の魅力と、4月テキストに特別収録されている貴重な記事をご紹介します。

DSC_0127

「ビジネスシーンで使える表現が満載!」的な番組ではない。

“ビジネス英語” というと、つい「ビジネスパートナーとの契約」やら「プレゼンと質疑応答」やらの場面を設定して「使えるフレーズはこれ!」的なものを思い浮かべてしまいがちですが、この講座はその枠に留まりません。
(※それ系は「入門ビジネス英語」で補完されています。)

まず舞台は、とあるアメリカのグローバル企業で、主な登場人物は数年に渡りずっと同じです。グローバルだけあって様々な国籍の社員が登場します。よって、イギリス・カナダなど多様なアクセントが飛び交います。
DSC_0135

梅村、英語ベラベラだってよ。

日本人は「梅村聖四(35)」ただひとりです。ここで「梅村がグローバルな環境で働きつつ成長していく物語」を描くかと思いきや大間違いで、梅村はフツーに同僚たちとベラベラと議論を交わします。ジェラシー!

「英語で学ぶグローバル社会のいま」なのだ。

この実践ビジネス英語は、現在のリアル社会やビジネスの現場での話題について、登場人物たちの会話を通して学ぶものなのです。

ひと月につき2つのテーマが設定され、各6回完結×2テーマ=全12回/月 です。
たとえば、2015年4月のテーマは、

  • Bilingual Advantages バイリンガルの強み
  • A Quiet Environment 静かな環境

の2つです。

私の忘れられないテーマ “talking too much?”

昨年度のテーマですが、「talking too much? 話し過ぎかも?」は、初対面の人や会社の人にプライベートをさらし過ぎるのはいかがなものか、という内容。(以下、あいまい記憶による超雑訳)

「レストランでスペアリブ食べてたら、隣のテーブルの客がウエイトレスに自分が受けた足の手術について詳細に語り出してさ、もー食欲が萎えたよ。」
「えー!それはありえないわ。」
「しかも最悪なのはこのあとさ!話を聞いたウエイトレスがなんて返したと思う?『シェアしてくれてありがとう!』だよ。ないわー。」
「でたー!」

という会話に端を発し、さらにはSNSの影響や職場でのプライベート開示はどうあるべきかという話に発展します。

このテーマが特に印象に残った理由は、私がこのテーマを聴く直前、10年ぶりに以前勤めた職場を訪問し、緊張のあまり間を保とうと、まさに全面開けっぴろげな話を展開してきたからなのです。

そして講座を聴いたときの衝撃といったら!ただでさえ
「余計なことを長々話してしまった。相手は逃げられない状況なのだから、とっとと自ら去るべきだった」
などとひとりブツブツ反省していたのに。あと1週間早くやってくれていれば!と悔やんだのでした。

しかし、です。翌週次のテーマの冒頭で
「ウチの息子、こんど大学でジャーナリズムを専攻するんだ。」
「えー、そんな斜陽気味のメジャーを選ぶなんて勇気あるね。」
とかいうスリリングな会話がオフィスで堂々と展開されていたので、まーいっかと開き直ったのでした。

話題に考えさせられたり、ハッとしたり。

テーマは内容そのものが身近なものばかりです。たとえグローバル企業に所属しておらずとも、私のように(?)きっと心に刺さるテーマに出会えることでしょう。

4月号には杉田敏先生のインタビュー掲載!

DSC_0134
番組は、講師の杉田先生パートナーのヘザーさんの2人で進められます。

杉田先生はスゴい人だとなんとなく知っていましたが、4月テキストに掲載された14ページにわたるインタビュー記事を読み、もはや殿上人であることを知りました。

居眠りしながら聴いているへっぽこリスナーとしてはもう土下座するしかありません。こういう方とは頭の構造が違うんだよぉと英語を諦めたくなる気持ちにすらされましたが、超一流人の半生は一読の価値ありかと思われます。

パートナーのヘザーさんは英語で語句や内容を説明してくれるのですが、なんといいますか、言葉の“”がスゴいんです。

これは決して怒ってるわけではないのよね、と思いつつその勢いに完全に飲まれ、まだ全ての解説を理解するに至りません。(杉田先生が全部訳してはくれないのです。)もう少しだけマイクから距離を取っていただけるといいのかも〜と思うのは私だけでしょうか。

ともあれ、インタビューの最後のお言葉「1年間、休むことなく番組を聴いて、テキストを使い倒してください。」を重く受け止め、もう少し真面目に取り組みたいと思いますです。

実践ビジネス英語 NHKラジオ第2放送

水曜〜金曜 午前9:15~9:30
再放送 水曜〜金曜 午後0:40~0:55 / 午後11:20~11:35
再放送 土曜(3回分)午前11:00~11:45
※放送時間は2015年4月現在。

Pocket