flapjackmix Posts

通訳案内士試験の邦文3科目のうち、1番対策しやすいのが日本歴史ではないかと思われます。
そして、出題内容のすべてがこの一冊に!そうです。私たちの懐かしの教科書、『山川日本史』に帰ってくるときが来ましたよ。
Read More 通訳案内士試験対策で活躍してくれた参考書シリーズ②【もういちど読む 山川日本史】

Pocket

英語学習 通訳案内士試験

噂になっているこの件、私も出回っている情報くらいしか知りませんが、一受験生の立場でまとめておきたいと思います。

ご存じない方のために簡単にご説明しますと、どうやら観光庁のお達しで2次試験の試験官に「8割くらいを合格させる目安で採点するように」という指示がJNTOの担当者からあったようだ、というものです。
Read More 2014年度 通訳案内士2次試験の合格率は80%?!どうなる、通訳案内士制度。

Pocket

英語学習 通訳案内士試験

これまで通訳案内士1次試験を5回、2次試験を1回を受験したワタクシが「これは役立った」と思ったものを厳選してご紹介。これから通訳案内士資格取得をお考えの方や来年度再受験される方の参考にしていただけたらと思います。
Read More 通訳案内士試験対策で活躍してくれた参考書シリーズ①【日本事象300選】

Pocket

英語学習 通訳案内士試験

2014年12月7日、通訳案内士2次試験が終わりました。気づけばもう12月も中旬なんですね。傷だらけになりながらも、なんとかシャバに戻ってまいりました。あぁ、1日中ラジオが聴けるってシアワセ!この1週間、抜け殻のように過ごしました。更新遅くなってすみません。

3週間の短すぎる対策期間には、悲喜こもごもありました。しかし私の個人的な紆余曲折なんかよりも、まずは皆様に少しでもお役に立てると思われる情報を!早く!レポートすべきでしょう!(選挙期間風味)
Read More さぁ、そろそろ2014年通訳案内士2次試験(英語)の総括を始めようか。

Pocket

英語学習 通訳案内士試験

この週末、通訳案内士2次試験対策セミナーに2件行って参りました。ほんと参りました。一番よくわかったことは、私はかなりお先真っ暗な状態だということです。でも泣いていても3週間後はすぐにやってきます。
この3週間を3ヶ月分にするも自分次第!とか薄っぺらく励ましてみたりしてね。あぁもう生気がございません。

生まれてこのかた努力というものをできない人間が、追いつめられてついにやる気を出す時がきました。
そうです。このスペースシャトルのように! お尻に火がついたのです! LIFT OFF!!
(泣いちゃいそうなので、無理やりテンションをあげてお送りします。)
Read More 通訳案内士2次対策セミナーで、“お先真っ暗状態”を自覚! どうする?▼たたかう ▼にげる

Pocket

英語学習 通訳案内士試験

本日9:30 おそるおそる日本政府観光局のサイトでの1次試験合格発表を見にいきました。

結果・・・合格者の中に自分の受験番号がありました。今まで4回いつもがっかりだったので、載っていればさぞかし嬉しいだろうと思っていたのですが、そうでもないのは、なんでしょうね。やっぱり英語1次試験をクリアできないままであることが、心残りなのかもしれません。

とはいえ、これで2次試験への扉が開かれたわけです。感傷に浸ってる場合じゃないんです。でも、このまま英語試験について触れぬまま、2次試験対策の話へは進めますまい。
Read More 通訳案内士1次試験合格発表。2次試験まで3週間!!ここで英語1次試験とTOEIC免除について考える。

Pocket

英語学習 通訳案内士試験

明日はついに通訳案内士の1次試験合格発表です。
今年から採用されたTOEIC免除の利用で、難攻不落の英語1次をスルーしたにもかかわらず、邦文科目の一般常識で大失敗してまして。今年も合否は微妙なラインなのであります。

明日の結果次第では、しばらくこの資格について語る気力もなくなると思うので、今のうちにこれまでの道のりについてまとめておきたいと思います。
Read More 明日は通訳案内士1次試験の合格発表なので、これまでの道のりをまとめておきます。

Pocket

英語学習 通訳案内士試験

英語学習のひとつとして、NHKラジオ語学講座をいくつか聴いております。こんな質の高い内容をタダで流してくれるなんて、ホントありがたい。英語学習に良いのは言うまでもないですが、トピックの内容でも楽しませてくれます

今月のテーマは「ペットに関する語彙・表現を学ぶ」です。
Read More やたらリアルな設定がツボにはまる、NHKラジオ英会話

Pocket

英会話ラジオ 英語学習

新弟子で入門すると(こう書くと相撲部屋のようですが)、だいたい7級あたりからのスタートになると思います。最初の数回は、子どもの頃と同じく「一、二、三・・・」と十までひたすら半紙に書いて終わることもあるでしょう。私はそうでした。
Read More 新弟子か、編入か。私が新弟子から始めることをオススメしたい理由。

Pocket

書道

なんでも通信教育やオンラインで学べる今日このごろ。書道もその例外ではなく、書道教室にわざわざ足を運ばなくても、郵送で添削や提出ができるところも多いです。

確かに、教室に通うとなると、毎週または月に数回スケジュールを空けておかなければいけないし、通う時間もかかるわけで。忙しい方には便利でしょう。しかし、あえてわざわざ通うことにも意味があるなーと実感しています。
Read More 書道はわざわざ教室に通って習う価値があると思う。ちょっと遠くても。

Pocket

書道